【動画】安倍晋三のしゃべり方が舌足らずでイラつく!滑舌悪すぎの原因は?

【動画】安倍晋三のしゃべり方が舌足らずでイラつく!滑舌悪すぎの原因は?

安倍晋三首相が「舌足らず」「滑舌悪すぎ」と話題です。

コロナウイルスの深刻化により会見シーンなどで頻繁に登場する安倍首相。

言われてみれば若干舌足らずなしゃべり方ではありますが、そんなにひどいのでしょうか?

この記事ではいつもテレビで何となく見ている安倍総理大臣について、

・あらためで動画でしゃべり方をチェック
・活舌が悪い理由は?

といった内容でまとめました。

【動画】安倍晋三のしゃべり方が舌足らずで滑舌悪すぎ!

安倍首相の会見動画などをいくつか集めました。

いかがでしょうか?

個人的にはこれまで気にしたこともなかったのですが、滑舌悪いという声を受けてあらためて聞いてみると、確かにあまりよくないかもしれませんね。

また安部首相のしゃべり方の変な間が気になるという声もありました。
注意して聞いてみると確かに微妙な間があります。

こちらの冒頭部分、「実はこれコロナ、ではないか、ということをおっしゃる方がいるんですが」 と変な区切り方をしていますよね。

 

くせなのか、それとも政治家は言葉が命なだけに失言のないよう頭で考えながらしゃべっているのでしょうか。

「肺炎で亡くなっている方」のところ、「死んだ・・・」って危うく言いそうになってましたしね!

気になりだすとしゃべり方に意識がいってしまい内容が入ってこなくなりそうです。

重度の舌足らずというと吉本芸人の諸見里大介さんが思いつきます。

私の中での滑舌悪いはこういうレベルだったので、安部首相の滑舌について悪いと思ったことはありませんでしたが、意識してみると若干滑舌悪いなとあらためて思いました。

スポンサーリンク

安倍晋三のしゃべり方が滑舌悪すぎる原因は?

安部首相の滑舌が悪すぎと言われる理由は何なのでしょうか?

老舗ボーカルスクール「上野ヴォーカルアカデミー」の講師たちは安部首相のしゃべり方の特徴について、

◆全体的にもったりして聴こえる
◆50音の中でも特にカ行・サ行・タ行の発音が不明瞭
◆(例として)『クラスター対策』『施設建設』などカ行・サ行・タ行が組み合わさる言葉など
◆最も気になるのが『シャ・シュ・ショ』の発音
『重症者対応』『病床数』『医療従事者』などの言葉が発声しにくそう

と言います。

そしてこれらの原因は、「舌が発声の邪魔をしていることが原因では」と言います。

カ行・サ行・タ行は舌を動かして発音する行です。

そのためこれらの行の発音が不明瞭な場合、舌の動きに原因があるとわかります。
安倍首相の場合、顎・口元が小さく口腔内が狭いことで舌の動きが窮屈になっていると考えられますね。

このタイプの方は、舌が上顎にべったりとくっついていてほとんど上下に動きません
位置も形もほとんど変化しません。

舌が口の中でダランと広がった状態で、声の通り道である空間を塞いでしまう。
さらに舌の筋肉があまり発達しておらず、舌をほとんど動かすことなく、アゴの力に頼ってアゴを『パクパク』と動かすことで話そうとします。

滑舌という字のごとく、舌が滑らかによく動くと話し方の歯切れがよくなり、舌が動かないともったりした歯切れの悪い不明瞭な声に聴こえてしまいます。

出典:SPA

 

こんな理由があったんですね!

素人目にも安倍総理は口が小さ目だなとは思いましたが、そのせいで舌の動きが窮屈になっていたのが原因では?とのことでした。

スポンサーリンク

安倍晋三のしゃべり方にネットの反応

想像以上に安倍首相のしゃべり方は不評のようでした。

みなさんよく見ていらっしゃいますね。

▼安部首相嫁の昭恵夫人も自粛中に仰天!大分旅行

安倍昭恵は病気?大分旅行は発達障害やADHDのせい?安倍昭恵夫人は病気?大分旅行は発達障害やADHDの症状のせい?【文春】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です