アパホテルコロナ受け入れ場所(関東)はどこの店舗?両国タワー?

アパホテル、コロナ受け入れはど

新型コロナウイルス感染者の急増により、軽症者はホテルで療養することになりましたよね。

4月7日からはさっそく「東横イン 東京駅新大橋前」に軽症患者が移送されることに。

またアパホテルも政府からコロナ患者の受け入れを打診され、全面的に受け入れる意向を伝えたといいます。

この記事では、まだ店舗が決まっていないコロナ受け入れのアパホテルはどこの店舗かについて調査してみました。

【追記4/14】受け入れ店舗決定!横浜や埼玉、蒲田も!?

更新が遅れましたが4月14日夜時点ですでに関東では以下の2店舗が受け入れ決定したことを発表していました。

◆アパホテル&リゾート横浜ベイタワー
◆アパホテル さいたま新都心駅北

神奈川県は10日、新型コロナウイルス感染者のうち軽症や無症状の患者を受け入れる宿泊療養施設として、横浜市中区の「アパホテル&リゾート横浜ベイタワー」を新たに確保したと発表した。

約2300室を備えており、20日に受け入れを始める予定。利用期間は8月末までを目安としている。

出典:ヤフーニュース(カナロコ)

アパホテル&リゾーツは4月10日、新型コロナウイルスに感染した軽症者/無症状者の宿泊療養施設として、さいたま市・大宮の「アパホテル<さいたま新都心駅北>」を一棟貸し出しすることを発表した。

埼玉県の要請に応えたもの。アパホテル<さいたま新都心駅北>は233室を備える。

出典:ヤフーニュース(impress Watch)

 

上記店舗に宿泊予約を入れていた人へはキャンセル依頼の電話がかかってきたそうです。

 

てっきり新店舗をコロナ用にあてるのかと予想していましたが、今の時点では既存店舗を使うようですね。

また管理人のツイッターにコメントいただいた方によりますと、蒲田も今後の予約が×になっていたとのこと。

 

蒲田には京急蒲田駅前蒲田駅西の2店舗があるのですが、京急蒲田駅前の予約カレンダーを見ると確かに4月中旬以降の予約がずっと「空室なし」になっているんですよね。

まだ正式に発表されていませんが、京急蒲田駅前のアパがコロナ受け入れになる可能性は高そうです。

貴重な情報ありがとうございました!

スポンサーリンク

アパホテルがコロナ軽症者を受け入れる意向のニュース

4月3日の報道で、全国にホテルを展開する「アパホテル」は新型コロナウイルスの無症状・軽症患者を全面的に受け入れる意向を政府に伝えています。

 

部屋の清掃は誰がするの・・・?など心配の声なども多少はありましたが、本来避けて通りたいウイルス患者を積極的に受け入れる姿勢に、ネットではアパホテル称賛の声が多数見られました。

スポンサーリンク

アパホテル、コロナ受け入れはどこの店舗?両国?

気になるのがアパホテルのどこの店舗になるのか?という点ですよね。

コロナ患者が集まるというなら近隣住民は感染対策を強化したいですし、万一自分がコロナに感染した場合、どのホテルに行かされるのだろうか?と疑問にも思います。

これについて4月7日早朝時点では、まだ店舗までは正式に決定していないようです。

軽症者等のホテルでの受け入れについて関係機関と協議中ですが、対象施設は一棟単位で決定するため、ご予約頂いているホテルで軽症者等を同時に受け入れることはございません。

感染していない一般宿泊者に配慮するため、ホテル一棟貸しで対応していただくこととし、そのホテル名は、決定次第、公表します。

現在までに受け入れを決定したホテルはありません

決定するにあたって、近隣への影響も配慮していただくよう各自治体に求めて参ります。

出典:PR TIMES

 

コロナ患者と一般客が一緒になることはないということで、その点はちょっと安心しますね。

また東京では3000室提供できる準備があるといいます。

元谷社長は「日本最大のホテルチェーンとしてお力になりたい、お役に立ちたいという一心でございます」と説明。

一棟貸しが前提で東京で3000室、大阪は1500室、名古屋350室、合計で5000室未満を提供できる準備があるという。

出典:中スポ

 

東京だけで3000室となると1店舗ではなさそうです。

そんな中、ツイッター上では「両国では?」との声が多くあがっていました。

 

ただしこんなツイートも。

アパホテル&リゾート両国駅タワーは2020年4月24日にオープン予定ということで、すでに宿泊予約を入れた方なのでしょうか?

実際、アパ両国駅タワーの予約ページを見ると、宿泊料金が表示されているんですよね。

では別の店舗なのでしょうか?

アパホテルでは2020年に都内に新しくオープンする店舗もいくつかあります。調べてみました。

追記4月14日

両国駅タワーは緊急事態宣言の影響により、開業予定を

4月24日(金)⇒ 6月11日(木)

へ変更したとのことです。

(出典:アパホテル公式サイト

新しいオープン日からの予約カレンダーもしっかり料金表示がされていますので、どうやら両国アパはコロナ受け入れはしないようですね。

アパホテル、コロナ受け入れは新規店舗?新宿・六本木・上野・大森など

東京都内に2020年新規オープンするアパホテルを調べてみました。(参考:アパホテル公式サイト「新規オープンホテル」)

以下の店舗はまだ予約も入っていないため、コロナ受け入れ店舗の候補になるのでしょうか?

アパホテル〈大森駅前〉(全室禁煙)
[開 業]2020年6月開業予定
[所在地]東京都大田区大森北1-1-1(地番)
[客 室]全347室

アパホテル〈上野広小路〉
[開 業]2020年7月1日(水)開業予定
[所在地]東京都千代田区外神田五丁目25番地他(地番)
[客 室]全215室

アパホテル〈東新宿 歌舞伎町タワー〉(全室禁煙)
[開 業]2020年7月開業予定

[所在地]東京都新宿区歌舞伎町2-31-12
[客 室]全530室

アパホテル〈六本木SIX〉(全室禁煙)
[開業日]2020年夏開業予定
[所在地]東京都港区六本木2丁目50番1他 (地番)
[客室数] 5棟・全859室

都内で言いますと、一番早くて大森店6月開店予定となっています。

建築工事がどこまで進んでいるのか分からないので、もしかしたら開店予定日よりも早く受け入れが可能になるのかもしれませんね。

コロナ収束には長期間かかると言われているので、2ヶ月ぐらい先に完成する建物でも問題はないのでしょうか。

 

また3000室提供するということですが、上記店舗を合わせても3000室にはいきません

となると現在営業している店舗の予約をストップさせ、コロナ患者受け入れに回す可能性もありそうですね。

 

場所は上にあげたところだと、都心が多い印象です。

人がかなり多い場所なので、コロナ患者がどのようにホテルに移動するのかも気になります。

移動時の感染対策がしっかりなされていないと、周囲にも感染の危険が及びますもんね。

アパホテル、コロナ受け入れにネットの反応

コロナ受け入れを承諾してくれた元谷芙美子社長への称賛や、
コロナが収束したら積極的にアパホテルを使いたいという声、

また受け入れるコロナ患者が軽症者ということでホテルから抜け出してうろついたりしないかと心配する声もあがっていました。

どこのホテルになるかは決定次第公表ということで、公表が待ち遠しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です