ビアフェス横浜2019の混雑予想!ビールの種類・フード料金などご紹介!

ビアフェス横浜2019

今年もビアフェス横浜2019が9月に開催されます!

ビアフェスとは、入場料だけで100種類以上(※)のクラフトビール、海外ビールが好きなだけ試飲できるイベント。
2019年は東京・沖縄・大阪・名古屋・横浜の5箇所で開催されます。

その中から横浜会場について、初参戦の方向けに、例年の混み具合から見る混雑予想や飲めるビールの種類・フード情報などまとめてみました。

※会場により種類数は違いますが、参考までに2018年の横浜会場では200種類以上でした

ビアフェス横浜2019とは?

世界5大ビール審査会の一つ「インターナショナル・ビアカップ2018」、「ジャパン・グレートビア・アワーズ2019」で金・銀・銅賞を受賞したビールも試飲し放題のビアフェス2019。

1回50mlずつと少量ではあるものの何度でも試飲可能なのでいろんなビールを飲み比べたい!!という人にはもってこいのイベントです。

ビアフェス横浜2019の概要

ビアフェス横浜2019の場所、アクセス

日時:9月13日(金)~9月16日(月・祝)※詳細な時間はこの下へ
場所:横浜港「大さん橋ホール」 神奈川県横浜市中区海岸通1-1-4
最寄駅:みなとみらい線 「日本大通り駅」より徒歩7分
公式ページ:BeerFes

13日(金)の夜と14日(土)の昼間はビール銘柄数を本祭の70%程度にしての開催となり、若干安くなっています。
試しに気軽に行ってみたいって人は◆マークつけた日時を狙ってみると良さそうですね(^_-)

◆9月13日(金)前夜祭:17時30分~20時、前売券:3,600円、当日券:4,000円
◆9月14日(土)プレオープン:12時~14時30分、前売券:3,600円、当日券:4,000円
◇9月14日(土)16時~19時30分、前売券:4,600円、当日券:5,000円
◇9月15日(日)14時30分~18時、前売券:4,600円、当日券:5,000円
◇9月16日(月)13時~16時30分、前売券:4,600円、当日券:5,000円

ちょっとお得なフード券付き前売券があったりするので詳しくは公式ページをチェックして下さいね!

スポンサーリンク

ビアフェス横浜2019の混雑状況は?

~2018年までの混雑状況をもとにビアフェス横浜2019の混雑予想をまとめました。

過去のツイッターやブログより、最終日は比較的空いていたという声を聞きます。
ただし品切れのビールも時間とともに多くなるのでその点ご注意。

より多い種類のビールを飲みたい人は混雑覚悟で早めに行くのが良さそうです(> <)

混雑状況は公式ツイッターでも発信していますので、要チェック!

2015年、3日開催で初日のイベント開始前の行列はこんな感じ。
人はそれなりにいるけど、辛いレベルの混雑ではないのかな?と。

チケット制で入場者数に上限(2018年は各回限定2000名)があるので、そこまで過密ではないようですね。
あとは天候要素。ビアフェス横浜は早期購入の前売り券だと日時・回の指定なく入れるので、悪天候の場合予定をずらす人の影響がありそうです。

限定ビールは少し並ぶようです。

 男子トイレの混雑回避情報

たまたまツイートみかけたので貼っておきます。
入り口と反対側のトイレがおすすめだそう。

スポンサーリンク

ビアフェス横浜2019ではどんな種類のビールが飲める?

ビアフェス2019で飲めるビールの種類は公式ページで確認でき、前夜祭・プレの回と本祭の回で内容が違ってきます。
プレでもかなり種類が多い印象・・・!!

開催日が近くなるとツイッターでも時々案内してますのでチェックしてみて下さい(^o^)

ビールに詳しいガイドさんがご案内、テイスティングツアーも

種類が多すぎてどのビールが自分に合うのか分からないという人は、ビールに詳しいガイドさんの解説付きで試飲できるテイスティングツアーもあります。


料金は200円~300円、内容によってもう少し高いですがそれでも800円程度なのでぜひご利用下さい☆

ビアフェス横浜2019のフード・食べ物料金はいくら?

ビアフェス横浜のフード・食べ物に関する情報ってあまりなかったので調べてみました。
参考までに~2018年までのビアフェス横浜のフード情報をツイッターから引用します。

ビアフェス横浜2018、チョリソー500円の写真。

ビアフェス横浜2017はメニューの写真が見つかりました。

ベーコン500円
合鴨串500円
ドライフルーツ盛り合わせ500円
グラナ・バターノ(?、イタリアチーズ)500円
ミックスナッツ500円
ラムすじ煮込み500円
しゅうまい500円

こんな感じですね。
500円均一なのでしょうか。

食べ物の販売はあまり多くないので、会場入りする前に多少腹ごしらえしてった方がいいとの声もネット上で見かけましたよ。

ビアフェス横浜2019の混雑予想、ビールの種類・フードまとめ

ビアフェス横浜の混雑は、ビール在庫の多い初日→最終日に向けて空いていく傾向です。

屋内なので雨天決行ですが、あまりに悪天候だとやはり混雑は緩和されるもよう。
あえて悪天候の日を狙っていくのも良さそうですね!

日付・回指定なしの早期特別前売券をゲットしておけば、混雑状況のツイッターや天候を見ながら好きな日に行けるので、気になる方は8月中旬まで(昨年は8月15日まで販売)に早期前売券を購入しておいて下さいね(^o^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です