「ブッダのように私は死んだ」ラジオドラマのあらすじ!女性は殺された?

2020年紅白歌合戦で坂本冬美さんが歌うと話題の「ブッダのように私は死んだ」という曲。

スコップで死体を埋める穴を掘るMVが非常に話題になりましたが、ニッポン放送でラジオドラマ化もされていたんですよね。

放送日は2020年12月14日~17日の4夜連続、午後10:30~10:45ということでもう過ぎてしまったのですが、あらすじが気になります。

木村多江さん演じる中垣恵子は本当に男に殺されていたの?

12月17日放送の第4話(最終話)、「目を覚ませば土の中」のみギリギリ聞くことができましたので、登場人物やキャスト・あらすじを分かる範囲でまとめました。

「ブッダのように私は死んだ」のラジオドラマの登場人物・キャスト

登場人物は以下の3人のようです。

◆中垣恵子(木村多江・演)

◆山内浩二(前川泰之・演)

◆先斗町のクラブの冬美ママ(坂本冬美・演)

浩二は上へ上へとのぼりたがるタイプ。

弁護士にあきたらず、テレビのワイドショーでもてはやされ、あげくの果てには政治家になるという野望も持っていたそう。

恵子は浩二と恋愛しているうちに三十路を過ぎ、引き返せないところまできてしまった女性。

恵子が浩二に入れ込むというドロドロのストーリー

音声のみのドラマってどんなものかと思いましたが、映像がない分、想像力がかきたてられてなかなか面白いものでした。

スポンサーリンク

「ブッダのように私は死んだ」のラジオドラマあらすじは?

「ブッダのように私は死んだ」ラジオドラマのあらすじ!女性は殺された?

二人の出会いは恵子が浩二に声をかけたことだったようです。

「あの日あの時ドブネズミのように濡れるあの人に声さえかけなければ・・・私は・・・」というセリフが途中ありました。

以下、第4話(最終話)のネタバレです。

浩二の裏切りと恵子の妊娠

上昇志向が強い男、浩二を恵子は陰で支え続けてきましたが、浩二は政治家の娘と結婚することに。

同時に恵子のお腹には、最後に浩二と行為をした時に身ごもった子供がいたのです。

嵐山のさびれたホテルの一室で子供のことについて話し合う二人。

「できたの」という恵子に対して発した浩二の言葉は、

「医者に診てもらったのか?」「俺の子なのか?」「お腹にいるのは本当に俺の子か?」という疑いの声。

「ひどいこと言うのね」という恵子に対し、おろしてくれるよう「頼むよ」と拝む浩二。

そして「ここに300万円あるから何とかしてくれ」とお金で解決しようとします。

「大事な時なんだ」
「ここで失敗したら何もかも水の泡なんだよ」
「リベンジできないんだ 失敗できないんだよ」

浩二は懇願します。

「絶対に産む」恵子の決意

自分の体栽しか考えない浩二に対し、恵子は

「産むから、私絶対産むから」
「(お金なんて)こんなのいらない」と。

産むと言って聞かない恵子に根負けし、浩二は

「わかった産んでいい」
「もちろん(婚約者との)結婚もやめる」
「一緒に暮らそう もう1回待ってくれ」と。

嘘だとわかっていても一緒に暮らそうと言われ心が揺れてしまった佳子。

その3日後に再度会うことになります。

「殺す・・・」でも浩二を殺せない恵子

京都の北、左京区にある帰命山。

この時恵子はバックに出刃包丁を忍ばせていた。

「この男を殺すしかない・・・そうしないと私は自由になれない」

浩二を殺すつもりだったのだ。

会話しながら二人は歩いてたが、立ち止まる恵子。

出刃包丁に手をかける・・・けれども殺せない恵子。

「殺せない。殺せるわけがない。私はやっぱりこの男のことをまだ・・・愛してる」

そう思った時・・・!

まさかの浩二が!恵子の首を絞める!

突然、恵子は浩二に首を絞められます。

「もうちょっとで リベンジできるところなんだ」
「誰にも邪魔させない」
「死んでくれ」

と首を締め続け、「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」と雄叫びを上げる浩二。

そしてMV(ミュージックビデオ)にもあったように、スコップを持った浩二により、土に埋められてしまいます。

「拝まれてもなれない、私はお釈迦様には・・・なれないわ」

「湿った土の匂いがする・・・容赦なく私に降り注ぐ土・・・」意識が薄れていく恵子。

「手を伸ばしても掴めるのは深い闇だけ」

ここで坂本冬美さんの「ブッダのように私は死んだ」が流れてエンディングになります。

スポンサーリンク

まとめ

「ブッダのように私は死んだ」の曲を聴いた感じでは、「死んだ」は男に裏切られた女性の「心が」死んでしまったのかと思ってました。

でもどうやら実際に殺められてしまったようです。

ラジオドラマの「ブッダのように私は死んだ」の見逃し・聞き逃し配信は、2020年12月25日の早朝時点でギリギリ第4話がありましたが、同時10時には配信終了となっていました。

ニッポン放送のニュースにも、

同番組はラジコのタイムフリー機能を使って、放送後1週間に限り聴くことができる。

出典:ニッポン放送ニュース

と書かれており、聞き逃し配信や再放送の予定はもうないようですね。

「ブッダのように私は死んだ」の歌詞には「みたらし団子が食べたい」といった解釈の気になる部分があり、ドラマを聞いた人には理由が分かっているようです。

第1話~第3話もとても気になります!

何か新しい情報が入りましたら追記したいと思います。

▼「ブッダのように」と三浦春馬の関係とは

坂本冬美「ブッダのように」が三浦春馬を彷彿!不謹慎と紅白歌合戦に非難殺到!坂本冬美「ブッダのように」が三浦春馬を彷彿!不謹慎と紅白選曲に非難殺到!

▼坂本冬美の「ブッダ」が不気味で怖い!

坂本冬美「ブッダのように」の歌詞意味やMVが怖い!みたらし団子の解釈とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です