コロナ闘病記・体験談ブログまとめ!患者のツイッターアカウントも!

コロナ体験記まとめ!闘病ブログや患者のツイッターアカウントも!

新型コロナウイルスの感染拡大が止まりません。

当初は8割が軽症や無症状だしと大したことない印象でしたが、実際は軽症でも想像以上に辛い症状であることが分かってきました。

ニュースでも時々闘病した人の声が記事になっていますが、最近はツイッターでもコロナ闘病中の方が壮絶な闘病記をツイートしてくれたりします。

ツイッター利用者以外にもよりリアルな闘病体験談をお届けしたいと思い、現在コロナウイルスと戦っているコロナ患者のツイッターアカウント等をまとめました。

ついに東京にまで緊急事態宣言が出ましたが、それでもなおコロナなんて大したことない!と思っている方にも、コロナ闘病患者の悲痛な叫びが届いてくれたら・・・と思います。

コロナ闘病記をあげているツイッターアカウントやブログ!貴重な患者の体験談

実際のところどうなの?とすごく気になる新型コロナウイルス。

感染&発症した時の症状は想像以上に辛いようですが、そんな中、病床から貴重な情報をあげてくれているツイッターアカウントやブログをご紹介します。

コロナ闘病中さん…フォロワー8万人超え、丁寧で的確!

 

友達の知り合いがコロナになったため、実はその友達もコロナ濃厚接触者だったのですが、そんなこと何も知らずに一緒にクラブに行き感染したというコロナ闘病中さん。

約2週間の軽いのどの痛みを経て、3月27日から発熱、4月1日から入院。

治療に使っている薬や、コロナにかかる治療代、痒みや湿疹が出ることなど、体験した人にしか分からないことを発信してくれています。

 

「コロナは治らない怖い病気です」とも語ったコロナ闘病中さん。

メディアがきちんと報道してくれなかった本当のコロナウイルスが分かる有益情報です。

⇒コロナ闘病中さん(@l0dzQHy5xlwa0yQ

メープルさん@コロナ入院中さん…飾らない言葉が響く!

 

海外やライブハウスなどの密集地帯には行ってないもののコロナウイルス感染。

心のつぶやきをそのまま言葉にした、ストレートな文章で、時折くすっと笑わせながらもコロナの病状をしっかり伝えてくれます。

 

入院に必要な持ち物もまとめてくれてて助かりますね!

 

コロナに関する質問もよくいただくようで、4月5日には質問にツイートで答えてくれています。
お辛い中、本当にありがたい・・・!

 

症状も落ち着き伝えることは伝えきったので、あとはゆっくり休みますと4月7日で一旦ツイートが止まっているメープルさん。
早く退院して、今までの当たり前の生活が戻ってくるといいですね!

⇒メープルさん@コロナ入院中さん (@JzMoxuNNXaNycef)

azuma@コロナ入院中さん…コロナの怖さ教えてくれる!

 

下戸でタバコも吸わない、夜の店にも入ったことがないというazumaさん。

帰国者との接触など心当たりもないもののコロナに感染したようです。

文章の前に数字がついているのがコロナ関連のツイートのようで、発症~入院までの流れなど書かれています。

 

治療に使っている薬ものせてくれていますね。

 

また自身が保健所にPCR検査をお願いしてもなかなかしてもらえなかった経験があるため、コロナの疑いがあるのに検査してもらえない人のツイートをリツイートもしてくれています。

なかなかPCR検査をしてもらえないとウワサは聞いていたものの、本当にしてもらえないんだ・・・と怖くなります。

⇒azuma@コロナ入院中 さん(@azuma_haiku)

新型コロナウィルス感染さん…30代前半男性、体力に自信あっても辛すぎるコロナ!

 

コロナのことでテレビの取材(上記ツイート)も受けたという新型コロナウィルス感染さん。

3/20にクラブでの感染が思い当たると言います。

格闘技経験のある30代前半の体力にも自信のある方だそうで、発症~入院生活を綴ってくれています。

 

マラリアの薬で症状が楽になったことや

 

やはり入院費用はかからないっぽいことなど。

 

そんな新型コロナウィルス感染さんいわく、コロナはインフルエンザの3000倍辛いとのこと。

 

こんなメッセージ、1月下旬の大流行する前に聞きたかったです。

⇒新型コロナウィルス感染さん (@WGYm8kxfA6DdAo6)

コロナ陽性入院→退院ピピ子さん…手書き文字の動画が語る・・・!


2月初旬にスペインに入国したものの、スペインに非常事態宣言が出され追い出されるように3月半ば日本に帰国したというピピ子さん。

コロナ感染の覚悟があり、帰国後ホテルで自主的に隔離生活を送っていたところ発症し入院したといいます。

上記のツイートにあるように、発症~入院中のことや、退院後の生活など無駄なくスッキリまとめ上げてくれています。

 

体験者だからこそ語れること。「体調悪くなった時の連絡先はあらかじめ控えておく」本当にその通りですよね。
体調不良で苦しむ中、連絡先を調べるのキツイです。

 

今後、ホテルで療養の患者も増えると思いますが、そういった人へ参考になりそうな資料も公開してくれています。

 

自筆の文字に、強いメッセージを感じます。どうかたくさんの人へ届きますように・・・!

コロナ闘病記・体験談ブログまとめ!患者のツイッターアカウントも!

⇒コロナ陽性入院→退院ピピ子さん (@9zuw3SAg9k6lquu)

スポンサーリンク

ヤフーニュース掲載のコロナ体験談

ここからはヤフーニュースに掲載されたコロナ体験談へのリンクをまとめます。

qantaさん「NY感染体験記(未確定)」

 

こちらはニューヨーク在住の方が書いたnoteになります。

東京大学法学部中退という高学歴の方で、少し文章は硬めで長文ですが、コロナの症状などについて詳しく書かれています。

このnoteが反響があったため、加筆修正を加えFINDERSに掲載したようで、ヤフーニュースにもあがっていました。

渡辺一誠さんの手記「これで「軽症」と言うのか」

 

こちらはヤフーニュースでお目にした人も多いと思いますが、Globality CEOの渡辺一誠さんの闘病記です。

「インフルエンザのが30倍くらいマシ」という辛い症状を綴っています。

⇒これで「軽症」と言うのか。新型コロナ感染で入院中、渡辺一誠さんの手記 ヤフーニュース

 

飲食店経営の男性「喉に金串が刺さったような…」

こちらもヤフーニュースに載っていたため目にした方も多いかもしれません。

「喉に金串が…」衝撃的なタイトルですよね。

文中にもさらに

・サバの骨の10倍ぐらいの太さの金串をのみ込み、喉に突き刺さっているほどの強烈な痛み
・背中をバットでボッコボコにブン殴られるぐらいの激痛

などリアルな表現で想像を絶する苦しみを語られています。

⇒新型コロナ入院患者が地獄の闘病激白「喉に金串が刺さったような耐え難い痛み」
ヤフーニュース
日刊ゲンダイデジタル

スポンサーリンク

コロナ闘病記・体験談ブログまとめ!

日本のコロナ流行当初はまったく聞くことのなかったコロナ患者の闘病体験談。

実際コロナにかかった方の文章を見ると、インフルエンザの30倍、いや3000倍辛いと言う人もいることが分かりました。

一般の思う軽症イメージと、コロナで診断される軽症はだいぶ違うようで、こちらのツイートも有名になりましたよね。

 

昼間は熱が落ち着くけど夜になると39度まであがる・・・これを10日間以上。

こんな辛い症状の中、有益な病状ツイートをあげてくださった方々に感謝です。

もっと早くこういった情報を発信する人がいてくれたら・・・コロナもここまで拡大しなかったかもしれませんね。

あなたの周りにコロナを楽観的に考えすぎという困ったさんがいるなら、当記事に掲載した体験談を読ませてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です