ぐっさん家が火事!場所はどこ?アパート(きてみてや)の地図や住所は?

ぐっさん家が火事!場所はどこ?アパートの地図や住所は?火災原因は?

2020年7月27日未明、東海テレビの人気バラエティー番組「ぐっさん家(ち)」で使われているアパートが全焼する火事がありました。

現場となったアパートの場所はどこ?

被害状況や火災の原因は?

気になる点をまとめました。

(追記)火災現場は地元の方に愛される居酒屋「きてみてや」とのことでした。

ぐっさん家が火事で全焼するニュース、犠牲者は「きてみてや」店主の可能性

ぐっさん家のアパートで火災があったニュース記事はこちらです。

2020年7月27日の午前0時20分頃、名古屋市中区新栄2丁目の居酒屋から出火。

木造2階建ての建物が全焼しています。

さらに辛いのが、男性の犠牲者が出ているという点。

28日未明時点では犠牲者の身元は確認できていないようですが、居酒屋店長の稲森公一さん(62)と連絡がとれていないといいます。

稲森さんは後述する居酒屋「きてみてや」の店主です。

続報などで亡くなられた方について報道はされていないようですが、地元の方々のツイートによるとやはり犠牲者はきてみてやの店主だったようです。

出火当時の動画

ものすごい煙が立ち込めています。

短い動画からでも騒然とした様子が伝わってきます。

スポンサーリンク

ぐっさん家のアパート場所はどこ?「きてみてや」の地図や住所は?

くっさん家の撮影場所でもあった名古屋市中区新栄の火災現場はこんなところです。

奥の方に小さいですが、「きてみてや」と居酒屋の看板があります。

ぐっさん家の場所はどこ?きてみてやの地図や住所は?

きてみてやから調べると、アパートの住所は

愛知県名古屋市中区新栄2-19-11

ということが分かります。

スポンサーリンク

ぐっさん家の全焼火災、出火原因は?

ぐっさん家の火事の出火原因については28日未明時点で詳細は明らかにされていません。

現時点で分かっているのは1階から出火したこと、また消火に6時間もかかったということです。

警察などによりますと、27日午前0時半前、中区新栄2丁目で、「2階建ての建物の1階から炎と煙が出ている」と隣の店舗の男性客から消防に通報がありました。

火は約6時間後に消し止められましたが、建物の1階にある居酒屋が焼けました。

出典:メーテレ

出動した消防車などの数は28台だったといい、火災がかなり酷いものだったことが分かります。

出火場所は1階の居酒屋「きてみてや」だったのでしょうか。

お客さんの犠牲者が出なかったことは不幸中の幸いですが、死者が出てしまったことは本当に残念です。

ネットの反応

東海地方の方には大人気の番組とあって、ショックを受けている人が多数でした。

また、きてみてやのお客さんで、店主の訃報にショックを受けた方も多数いらっしゃいました。

ぐっさんの部屋が燃えたのもショックですが、亡くなられた方まで出たため余計ショックが大きいですよね。

今後のぐっさん家はどうなってしまうのか・・・。

犠牲者の方のご冥福をお祈りいたします。

(追記)ぐっさん家の番組は今後も放送継続と東海テレビが意向を発表しています。

今回全焼した家での収録は、8月分までは済んでいるとのこと。

その後はどこか別の場所での撮影になるようですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です