池袋マンション強盗事件の場所はどこ?犯人の特徴や逃走経路は?

池袋のマンション強盗事件はどこ?犯人の特徴や逃走経路は?【2020年7月】

2020年7月26日、豊島区西池袋のマンション駐輪場で強盗事件が発生しています。

犯人は28日未明時点でまだ逃走中とのこと。

現場となったマンションの場所や被害状況をまとめました。

池袋のマンション駐輪場で強盗事件のニュース

豊島区西池袋のマンション強盗事件のニュース記事はこちらです。

7月26日夜、豊島区西池袋にあるマンションの駐輪場で強盗事件は発生しています。

男が帰宅途中の50代女性に突然刃物のようなものを突きつけ、「金めのものを出せ」「騒ぐとけがするよ」と脅したといいます。

男は女性から現金およそ5万円の入ったバッグを奪い、女性の手足を結束バンドで縛り、座らせた状態にして逃走。

「助けて」という女性の声を聞いた男性が110番通報し、幸い女性にけがはありませんでした。

スポンサーリンク

池袋マンション強盗事件の場所はどこ?

現場となったマンションは、ネットの情報によると「オーベル池袋立教通り」とのこと。

住所は

東京都豊島区西池袋4-18-7です。

 

シマシマの特徴ある柱が一致していますね。

池袋マンション強盗事件の場所はどこ?オーベル池袋立教通り?

 

こちらが現場の駐輪場のようです。

池袋マンション強盗事件の場所はどこ?オーベル池袋立教通り?

人目につきづらそうな場所のため犯行現場に選んだのでしょうか。

自転車を止める時はどうしても無防備になる瞬間です。

近隣の方は十分にお気を付け下さい。

スポンサーリンク

池袋マンション強盗事件の犯人の特徴や逃走経路は?

逃走中の男は30代くらいとのことです。

警視庁によりますと、逃げた男は30代くらい、フードの付いた上着を着ていたということで、強盗事件として男の行方を捜査しています。

出典:TBS NEWS

身長や体型、髪型など何か特徴が分かればいいのですが、報道自体ほとんどされていなく、情報が公開されていませんでした。

同じような事件を再度繰り返す可能性もあります。

近隣の方はあらためて、夜間の外出を控える、周囲を見回すなど気を付けて過ごされて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です