3万円給付のマイナンバーカードいつまでに申請必要?今から作って間に合う?

3万円給付のマイナンバーカードいつまでに申請必要?今から作って間に合う?

2021年10月頃から、政府がコロナ支援策として18歳以下に一律現金10万円の給付を検討していると話題になっていますよね。

そこへ11月5日、マイナンバーカードを保有する人「一人3万円相当」のマイナポイントを別途付与する方向で調整とニュースが入り、さらなる話題に!

3万円は大きいですよね!

マイナンバーカードを持ってない人はいつまでに作れば間に合うのでしょうか?

3万円給付のマイナンバーカードいつまでに申請必要?今から作って間に合う?

結論から申しますと2021年11月5日時点で3万円相当のポイント付与はまだ調整している段階のため公表されていません

そこで以前マイナポイント上限5000円分が受け取れるキャンペーンをしていたのを参考にしてみました。

上限5000円ポイントキャンペーンは2020年9月1日に始まり、対象となるのは2021年4月までにマイナンバーカードの「申請」をした人ととなっていました。

出典:マイナポイント事業公式サイト

となると今回も、〇年〇月までにマイナンバーカードを申請した人が対象となる可能性が高そうですね!

ITジャーナリスト・神田敏晶さんによると、

2021年10月1日時点でのマイナンバーカードの普及率は国民の『38.4%』

現在、マイナンバーカードの普及率は国民の『38.4%』(2021年10月01日)となっている。

日本国民1億2,580万人の4,830万人に値する

(中略)今回、マイナンバーを元に3万円のポイントを給付するという。

残りの『平均61.6%』の国民は『マイナンバーカード』を保有していないので、この3万円分のポイントが給付されない。

出典:ヤフーニュース

国民1億2,580万人の4,830万人に値するとは言いますが、割合としては少なすぎますよね。

3万円分のポイント事業は「カードの普及と消費喚起を図るため」とのことなので、今回も対象となる申請期間は数ヶ月設けられるのでは?と考えられます。

11月5日時点でポイントの対象となる申請期間は決められていませんが、今ならおそらく間に合うはずです。

申請だけでも今すぐしておきましょう!!

3万円給付事業の決定は11月19日

11月上旬時点で3万円分のポイント給付事業は「調整中」とのこと。

事業決定はいつなのかな?と気になり調べてみると、どうやら11月19日のようですね。

(「これら」とは3万円分ポイントの他に、18歳以下に一律現金10万円の給付も含んでいます。)

政府・与党はこれらを今月19日にも閣議決定する大型経済対策に盛り込み、年内に今年度の補正予算案を成立させたい考えです。

出典:TBS NEWS

11月19日以降に3万円分ポイントの受給条件など公表されることになりますので、情報が入りましたら追記したいと思います。

スポンサーリンク

ネットの反応

いつ申請するの?

「今でしょ!!!!」

まだ申請されてない方は、念のため「今すぐ」申請しておきましょう!!

申請サイトはこちら

マイナンバーカードの取得方法