永作博美プロデュース「ヨダかカフェ」情報☆移転先の場所、メニューなど

ヨダかカフェのメニューどんな感じ

永作博美さんプロデュースのカフェ「ヨダかカフェ」が2019年5月、原宿から麹町に移転したことが話題になっています。

移転後すぐのお店はてんてこ舞いで永作博美さん自身が料理を運んできたという、ファンにはたまらない情報。

「(料理提供の遅さに)頭を下げた店長らしき女性。なんと永作博美さん(48才)だったんです」
「ホールスタッフも1人いたけど、まだ不慣れなようで、永作さんがテーブルのお皿まで片づけに出てきていました。」

出典:永作博美がカフェオープン ワンオペ状態でてんてこ舞い(女性セブン)

肝心のお店の場所が書かれてなくて「どこなの?」と気になったので、移転先のお店の場所やメニューなどヨダかカフェの気になる最初情報をまとめてみました。

ヨダかカフェお店の基本情報

ヨダかカフェ移転先の場所はどこ、お店情報

出典:インスタグラム

店名:ヨダかカフェ
住所:東京都千代田区麹町2-2-16 ダブルリーブス半蔵門 B1F
電話:03-6712-6950
営業時間:ランチ11:30〜15:00(ランチラストオーダー14:30)、カフェタイム15:00〜19:00
最寄駅:東京メトロ半蔵門線「半蔵門駅」の3a出入口より徒歩1分
HP:ヨダかカフェ公式ページ

営業時間は曜日によって多少違ったり(土曜日11時からオープンしてた日もあったり)、お店の調整で休みになることもあるので、行く前は店舗へ確認するか、公式インスタ公式ページ情報をご確認下さい。

アクセス・地図はこちら

◆半蔵門線「半蔵門駅」の3a出入口より徒歩1分 または、
◆有楽町線「麹町駅」からも徒歩5分

とのことです。
お店のある「ダブルリーブス半蔵門」ビルの外観はこんな感じでめっちゃオフィス街ですね。
ヨダかカフェ移転先ビル

今は看板もついたのですぐ分かると思います(^o^)ヨダかカフェ移転先の外観

出典:インスタグラム

スポンサーリンク

ヨダかカフェのメニューは?

気になるのはメニューですよね!
現時点でメニュー本やメニューボードの画像がネット上には見当たらないので、口コミ情報をもとにまとめてみました。

ランチメニューは3種類

ヨダかカフェのメニューどんな感じ

出典:インスタグラム
ランチメニューは3種類あって、カレー、パスタ、ハンバーグから選択とのこと。
カレーは「ナッツとプルーンのキーマカレー(サラダ付)」で、上写真の上部、レモンと葉っぱが乗ったものがそれですね。

ハンバーグは甘めのソースで中にはレンコン入り。
量は女性向きと言った感じで、男性ではちょっと物足りないと感じる人もいるようです。

ランチメニューにプラス150円するとホットコーヒーが、またプラス150円でミニケーキも付けられるというので、

要はランチ+300円でコーヒー&デザートセットになるってことですね!

食べログの口コミだとデフォルトでは最初にサラダとホットコーヒーが来てしまうようなので、食後のコーヒーがいい人はお願いしてみるとよさそうです。

ちなみにランチのカレーにコーヒーを付けた方が1350円したと書かれてたので、ランチ予算は1000円~2000円程度と言ったところです。

注意点

お水はレジ横にセルフサービスとのこと。必要な方はご自身でご用意下さい。

スイーツも人気です

永作博美カフェのスイーツメニュー

ヨダかカフェではスイーツメニューも人気で、スイーツ目当てのお客さんもけっこいるようです。
中でもみたらし団子は人気なんだとか。

参考までに移転前の価格ですが、

◆みたらし団子・・・200円/本
◆ケーキ各種・・・550円

とまあ普通のカフェプライスのようです。

ちなみに夜はジャズが流れたムーディーな雰囲気の中、アルコールやおつまみが楽しめるんですって♪

スポンサーリンク

ヨダかカフェ情報まとめ

2019年5月20日に現在の場所に移転したヨダかカフェ。

女性セブン記者が訪問した時は移転から間もないこともあり、かなりてんてこ舞いだったようですが、数週間たって今は多少落ち着いたかもしれません。

口コミもなかなか良く、

満員でしたが、テーブルの配置のせいか、隣は気にならずゆっくりできました。

アットホームな空間で、のんびり過ごせました。

と居心地のいい店内だそうです。

永作博美さんに会えることはあまり期待しない方がよさそうですが、おしゃれでこだわりを感じるお店なので興味ある方はぜひ足を運んでみて下さいね!

参考サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です