佐々木琴子(乃木坂46)握手会の塩対応でトラウマ!?やる気ない理由は事件のせい?

2020年1月26日に卒業を発表した乃木坂46の佐々木琴子さん。

佐々木さんはアイドルなのに「やる気ない」という評判があるようです。

中でも声が多くあがっているのは握手会での塩対応っぷり。

一体どんな握手会なのか、まとめました。

この記事では、佐々木さんのやる気のなさの原因と言われる「生写真」や、やる気をなくしたきっかけでは?と言われる「握手会事件」についてまとめました。

佐々木琴子(乃木坂46)握手会の塩対応はトラウマレベルと有名!?

ちょっとツイッターをのぞいただけでも、佐々木琴子さんの握手会で玉砕した人が多数いるようです。

「トラウマ」「伝説」「シベリアのような極寒」、とにかく対応が塩らしいとのこと。

 

一体どんな握手会をするのかと言うと・・・

なんと、無言とのこと・・・!

もちろん無言でない時もあったとは思いますが、一般的にいつ何時でもファンの前ではニコニコ笑顔のアイドルとはちょっと違ったようですね。

スポンサーリンク

佐々木琴子(乃木坂46)やる気ない塩対応は握手会事件が原因?

握手会での無言さなどから、「やる気ない」というレッテルを貼られている佐々木琴子さん。

こちらの生写真の表情も、やる気ないという評判を加速させたようですね。

 

確かに真顔すぎて面接用の証明写真みたいです。

佐々木琴子(乃木坂46)やる気ない塩対応は握手会事件が原因?

 

そんな佐々木琴子さんですが、昔はもっと笑っていたと言います。

 

ところがある事件をきっかけに、笑顔が減ってしまったとか。それがこちら。

2016年5月5日に京都パルスプラザで行われた握手会の時のこと。

この日、佐々木琴子さんを含む9人のメンバーが、10人ほどの客から暴言を吐かれるという事件が起こりました。

メンバーの中には泣き出した人もいたということで、パニックになり怖い思いをしたことでしょう。

もともと自己表現があまり得意でない佐々木さんでしたが、この事件をきっかけに、笑顔が少なくなってしまったと言います。

スポンサーリンク

佐々木琴子(乃木坂46)握手会の塩対応まとめ

アイドルなのに「塩対応」「やる気ない」という評判のある佐々木琴子さん。

無言の握手会ということで、玉砕した人も多いようですが、ラジオ文化放送「レコメン!」内の企画「女性アイドル顔だけ総選挙」では2017年~2019年まで3年連続で3位以内にランクインするなど、美貌には定評があり、根強いファンも多いです。

2020年3月の卒業まであと2ヶ月、悔いなく活動して笑顔で卒業できるといいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です