東京タピオカランドが両津ってどういうこと!?分かりやすく説明!

東京タピオカランドが両津な理由

大流行のタピオカをテーマにしたイベント『東京タピオカランド』が話題になっていますね!!

出店や混雑状況など皆さん気になるようですが「東京タピオカランド 両津」と検索する人も多いようです。

これは何!?と気になりますよね。
地名?タピオカランドは原宿だし…と。

実は私も気になった1人でして、当記事では「東京タピオカランド 両津」の検索ワードについて調べてまとめてみました。

「両津」とは漫画・アニメ『こち亀』の両津勘吉

東京タピオカランドとあわせて検索される「両津」。
それは「こち亀」という漫画の主役「両津勘吉」のことでした。

「こち亀」こと『こちら葛飾区亀有公園前派出所』は1996年から8年ほどアニメでも放送された大人気作品。
原作となった漫画は『週刊少年ジャンプ』で40年に渡り連載されました。

両津勘吉はこんな人。

警官なのにサンダル履きに腕まくりの着こなしと、破天荒すぎる言動。
派出所の仲間や商店街の人々をはちゃめちゃな騒動に巻き込んでいくストーリーで大人気を博しました!

スポンサーリンク

東京タピオカランドが両津と言われる理由

「こち亀」の両津勘吉こと両さんはお金儲けの話が大好きで、サイドビジネスにもいろいろと手を出しています。

芸能プロダクション設立に始まり

・ラグビー教室
・プラモデル組み立て屋
・ゴキブリの養殖

など何十種類と書ききれないほどで、チャンスさえあればどんなビジネスにも挑戦!
両さんの商才で一時的に事業は成功するものの、欲深いせいですぐに経営不振に陥り結局元通り、を繰り返しました。

両さんがやったサイドビジネスには綿菓子店のフランチャイズ展開屋台の氷屋なんてものも。

・・・これか!!

両さん「タピオカ来てるじゃん!!流行りに乗ってタピオカの施設を作っちゃえ!!
名前は・・・そうだな~、東京○ィズニーランドにあやかって東京タピオカランドに決まりだっ!!

みたいなwwwww

「タピオカ人気で 一時的に莫大な収入を得るも結局元通り」を皆さん心配してるんですねwww

この東京タピオカランド、期間限定イベントなんですが、当初ずっと営業するものと勘違いしてた人も多かったので先を案ずる声が多かったようです。

そんなこんなでこのツイートを皮切りにツイッターで大盛り上がり!

5ch(旧2ch)でも『両津勘吉、東京タピオカランドをオープン』というスレッドが立てられたようです。

確かに限定イベントでなかったら私も「流行がすたったらどうすんだ(^◇^;)」と思いましたね。

スポンサーリンク

東京タピオカランドが両津っぽい件ネット上の反応

東京タピオカランドが両津な件まとめ

東京タピオカランドとあわせて両津と検索される理由は、漫画・アニメ「こち亀」の両津勘吉じみた発想のビジネスで、先を案ずるネット民のさりげないツイートから始まったものでした。

こち亀のストーリーの多くは両さんが痛いめにあって終わることが多く、いずれ東京タピオカランドの破綻だけでなく、加熱しすぎたタピオカブームの収束にも影響するのでは!?なんて声も上がっていました(> <)

期間限定イベントなので両さんのように欲を出して失敗ドカーン!!とはならないと思いますが、最初に「東京タピオカランド、調子乗った時の両津勘吉み」とツイートした方、かなりナイスでしたね!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です