【画像】逗子市土砂崩れの場所はどこ?被害者ミキモト元社長に事件性は?

【画像】逗子市土砂崩れの場所はどこ?被害者ミキモト元社長に事件性は?

2020年4月24日、神奈川県逗子市で土砂崩れに男性が巻き込まれ死亡するという痛ましい事故が報道されました。

亡くなられたのは宝飾大手ミキモトの元社長、春日豊彦さん(74)だといいます。

現場はどんなところだったのでしょうか?

どんな状況で土砂崩れに合われたのでしょうか?

調べてまとめました。

【2020年4月】逗子市でまた土砂崩れの報道

土砂崩れが最初に報じられたのは4月24日16時頃。

その時はまだ被害者が誰であるかは公表されていませんでしたが、同日夜の報道で、亡くなった方が宝飾大手ミキモトの元社長、春日豊彦さんであると公表されました。

24日午後2時ごろ、神奈川県逗子市小坪4丁目の海岸で男性が土砂に埋まり、死亡しているのを県警逗子署員が発見した。
逗子署などによると、土砂崩れに巻き込まれたとみられる。

県は同日、亡くなったのは同市小坪の春日豊彦さん(74)だと発表した。
春日さんは宝飾大手のミキモトの社長を1993年から2003年まで務めた。

出典:ヤフーニュース(朝日新聞デジタル)

 

神奈川県逗子市は2020年2月にも土砂崩れが起きており、18歳の女子高生の尊い命が奪われたばかりです。

逗子って危険なの?

そんなイメージを抱いてしまったので、現場が一体どんなところだったのか、調べてみました。

スポンサーリンク

【画像】逗子市土砂崩れの場所はどこ?

報道によると逗子市の土砂崩れ現場は「神奈川県逗子市小坪4丁目の海岸」とのこと。

どのあたりだろう?と調べてみると、「小坪マリーナから見える大崎公園の下の崖」という情報がツイッターにあがっていました。

小坪マリーナから見える大崎公園の下、何となく場所が分かりますね。

 

現場写真を見るとこんな感じで崖と海という印象ですが、潮がひくと人が通れるようになるそうです。

【画像】逗子市土砂崩れの場所はどこ?被害者ミキモト元社長に事件性は?

 

ここに本当に道ができるの?と思いますよね。

でも引き潮の時はこんな風に道が現れるようです。

満ち潮時からは想像もつかないぐらい、しっかりした道ができるんですね。

春日豊彦さんは犬の散歩中に行方がわからなくなったといいます。

確かにここなら天気がよかったら犬を連れて歩きたくなりますね!

スポンサーリンク

ミキモト元社長、春日豊彦氏の事故当時の状況は?

被害にあわれたミキモト元社長の春日豊彦さんは、4月20日に犬の散歩に出てから行方不明になっていたといいます。

春日さんは一人暮らしで、20日に犬の散歩に出たあと、家に戻っておらず、翌日、犬が保護されたことから警察や消防が付近の捜索を続けていたところ、土砂が崩れた現場を発見したということです。

飼い犬は幸い土砂崩れに巻き込まれず済んだようですね。

愛犬が知らせてくれた飼い主の行方不明・・・せつなくなります。

土砂崩れが起きたということですが、当時天候はどうだったのでしょうか?

こちらは少し離れた横浜市になりますが、4月20日の天気です。

【逗子市土砂崩れ】ミキモト元社長、春日豊彦氏の事故当時の状況は?

1日雨だったようですね。逗子市も横浜からそう遠く離れていないので、きっと1日雨だったのではないでしょうか。

春日豊彦さんが散歩に出かけた時間は分かりませんが、地盤がゆるんでいてもおかしくない状況です。

同じ年に2度も土砂崩れで被害者を出してしまった逗子市。

どうやら財政が厳しいようで災害対策にお金をあまり回せないようです。

でもこれ以上悲しいニュースは聞きたくありません。

3人目の被害者を出さないためにも、早急な対策をお願いしたいところです。

ミキモト元社長、春日豊彦氏の死に事件性は?

今回の土砂崩れでミキモト元社長の春日豊彦さんが被害にあわれましたが、この件を事故ではなく「事件では?」と思う方もいるようです。

ニュース記事の投稿日時の合計が33になり、ミキモト社長の任期も1993年~2003年と3が多い点から何か感じ取ったのでしょうか。


他にも何だか怪しいと感じた人もいたようです。

 

「ピアノ売ってちょうだい」はタケモトです。

 

しかしながら警察などは現場の状況から、事件性はないと判断しています。

警察などは、事件性はなく、春日さんが犬の散歩中に土砂崩れに巻き込まれたとみて状況などを調べています。

出典:ヤフーニュース(日テレNEWS24)

専門家が現場を見てそういうのであれば、今回の春日豊彦さんの件は不運な事故だったのでしょう。

つい深読みしてしまいますよね。

逗子市土砂崩れまとめ

2020年4月24日、神奈川県逗子市でまた土砂崩れが起き、人命が奪われてしまいました。

犬の散歩途中に土砂崩れに巻き込まれてしまった被害者は、宝飾大手ミキモトの元社長、春日豊彦さんとのこと。

4月20日は朝から雨が降っていたようで、雨上がりの散歩だったのかもしれませんが、地盤がゆるんでいたことが考えられます。

同年2月にも土砂崩れで死者を出している逗子市には、早急な災害対策をお願いしたいところです。

被害者の方のご冥福をお祈りいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です