【画像】菊池風磨が父親とそっくり似てる!年齢や嵐の作詞で印税はいくら?

【画像】菊池風磨が父親とそっくり似てる!年齢や嵐の作詞で印税はいくら?

ジャニーズの人気アイドルグループ、Sexy Zoneの菊池風磨さん

嵐に作詞を提供しているシンガーソングライターの父親を持ち、歌唱力の高さにも定評があります。

そんな菊池風磨さんは、父親と顔がよく似てると言われています。

この記事では、風磨さんの父親の画像やプロフィール、作詞の印税についてまとめました。

菊池風磨が父親とそっくり似てる!【画像】

菊池風磨さんは、父親の常利さんとそっくり似てると評判です。

父親の常利さんの画像を探してみましたが、息子の風磨さんとよく似ていました。

とても若々しくて、かっこいいですね!

菊池風磨さんの画像と比べると、そっくりな顔立ちなのがよく分かります。

風磨さんの顔立ちは、全体的な雰囲気が父親似だと思いますが、特に目元と鼻の形がお父さんとそっくりですね。

唇の形は、風磨さんの方が厚ぼったい印象を受けるので、もしかしたら口元は母親似なのかもしれません。

この先、風磨さんが年を重ねて父親と同じくらいの年齢になったら、常利さんみたいに渋くてかっこいい中年男性になると思います。

それにしても、こんなに若くてかっこいい常利さんの年齢は、何歳なのか気になりますよね。

次章では、父親の菊池常利さんの年齢とプロフィールを紹介します。

スポンサーリンク

菊池風磨の父親・菊池常利さんの年齢やプロフィール!

菊池風磨さんの父親である菊池常利さん。

公式で発表されているプロフィールは下記の内容になります。

本名:菊池 常利(きくち つねとし)
生年月日:3月9日生まれ
出生地:神奈川県横浜市
出身地:福島県東白川郡矢祭町
血液型:AB型
職業:シンガーソングライター、作詞家、作曲家

常利さんの生年月日ですが、誕生日は公式Twitterで公表されていますが、生まれた年は非公開になっています。

いろいろ調べてみたところ、地方新聞紙に情報がありました。

菊池常利さんは、「棚倉高校 昭和57年度の卒業生」だそうです。

昭和57年度卒ということは、昭和58年(1983年)3月に卒業式をした学年。

そこから逆算すると、1965年3月9日生まれになります。

2021年1月の時点で、常利さんの年齢は55歳

息子の風磨さんは、29歳の頃に生まれた子供なんですね。

菊池常利さんの出身高校

福島県にある棚倉高校は、常利さんの出身高校です。

今は他の学校と統合されて「福島県立修明高等学校」に改名されました。

常利さんの公式ブログでも、そのことが語られています。

福島県棚倉町にある

我が母校‥……

棚倉高校が 合併されてから

修明高校と名を変え

10周年!

出典:アメブロ

2019年10月に行われた修明高校の創立10周年記念式典

そこに常利さんが招かれて、学校で記念講演を行いました。

出典:アメブロ

生徒や先生とセッションをして、大盛り上がりしたそうですよ。

とても楽しそうで、思い出に残りそうな式典ですね。

過去から現在までの経歴

菊池常利さんは、横浜市で生まれました。

5歳から18歳まで福島県の矢祭町で育ち、現在は東京に住んでいます。

1989年に、吉川正己さんと2人組の男性フォークデュオグループ「LA-LA Deux(ララドゥー)」を結成。

翌年に1stアルバムの「Dear!LA-LA Deux」をリリースして、インディーズデビューを果たします。

その後、2001年に相方の吉川さんがジャニーズ事務所のプロデューサーになり、グループは解散

常利さんは、シンガーソングライターとしてソロ活動を始めました。

こちらのライブ動画はアップテンポな曲ですが、しっとり目の曲もありました。

 

2020年には、メンズファッション雑誌「おとこのブランドheroes」で、モデルデビューもしています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

菊池常利(@twune39)がシェアした投稿

公式Instagramで雑誌未掲載ショットも公開されていますが、すごく渋くて大人の魅力が満載ですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

菊池常利(@twune39)がシェアした投稿

作詞・作曲家としても活動

菊池常利さんは、作詞・作曲家としてジャニーズに下記の楽曲提供もしています。

◆嵐「A・RA・SHI」・・・作詞
◆TOKIO「Only One Song」・・・作詞・作曲
◆TOKIO「Nice Guys 」・・・作詞・作曲
◆滝沢秀明「under world」・・・作詞・作曲
◆今井翼「2nd face 」・・・作詞・作曲
◆今井翼「2nd face」・・・作詞・作曲

菊池常利さんがソロ活動する際の名義は「TWUNE」

本来、常利のツネなら「TSUNE」となるところですが、SmallよりWorldであれという意味を込めて「TWUNE」にしたそうです。

作詞・作曲の際も「TWUNE」の名義ですが、嵐の曲のみ「J&T」名義になっています。

これは、Johnny’s & TWUNEの略称とのこと。

風磨さんは、父親が嵐の作詞をしていることを内緒にしてジャニーズに入ったそうです。

後でそれを知った当時の社長、ジャニー喜多川さんに驚かれたとか。

父親が関わっていると親の七光りだと思われる可能性もあるので、言い出しにくかったんでしょうね。

スポンサーリンク

菊池風磨の父親は嵐の作詞で印税はいくら?

菊池風磨さんの父親、常利さんは嵐の作詞を担当しています。

作詞をした嵐のデビューシングル「A・RA・SHI」の累計売上は、なんと97万枚!

作詞の印税は相当なものだと思うのですが、いくら収入があるのか公開されていません。

正確な数字は分かりませんが、一般的な印税の仕組みを参考に計算してみました。

結論から先に言うと、常利さんの作詞印税は、727万5000円です。

CDの著作権印税は、売り上げの6%

それを音楽出版社と、CD制作に関わった作詞家・作曲家全員分配します。

最終的に作詞家の手元に入ってくる印税は、売り上げの1.5%

1000円のCDが1枚売れると15円が作詞家に入ります。

A・RA・SHIの累計売上は97万枚なので、

97万×15円=1455万円

1455万円が作詞家の印税になり、それをCD制作に関わっている作詞家で分配します。

A・RA・SHIのCDは、1曲目と2曲目の作詞家が別なので、1455万円を2人で分けると、

1,455万÷2=727万5000円

727万5000円が作詞家一人の印税になります。

これはCDの話なんで、楽曲の配信カラオケなどの二次利用の印税を合わせると、実際にはそれ以上の収入がありそうです。

ヒット作を生み出すのは難しいことだと思いますが、大ヒットになると印税の収入は凄いですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です