河野太郎の嫁・香夫人の学歴は聖心女子大学!年齢や画像、馴れ初めも!

【画像】河野太郎の嫁は香夫人!学歴経歴や馴れ初めは?宮沢喜一が仲人?

2021年9月の自民党総裁選に出馬の意向を固めているという河野太郎行革担当大臣。

総理大臣に決まれば嫁はファーストレディとなるため、河野大臣の嫁がどんな人か気になる方が多いようです。

嫁の名前は香夫人といい、美人な奥様であるとのこと。

次期ファーストレディの可能性もある河野太郎さんの嫁について

・香夫人の画像や学歴、経歴
・河野太郎防衛大臣との馴れ初め

についてまとめました。

河野太郎の嫁は香夫人!着物が似合う美人!【画像】

河野太郎さんの嫁の名前は河野香さんといいます。

最近では、実力者や大臣になっても夫人を表に出したがらない政治家も多い。

ポスト安倍では、菅義偉・官房長官の真理子夫人、河野太郎・外相の香夫人は写真もほとんどない。

出典:NEWSポストセブン

2018年4月のポストセブンでは、写真はほとんどないと書かれている香夫人。

しかし同年5月頃からは、河野太郎さんの各国訪問に同行した写真などがそれなりにありました。

▼こちらは2018年5月の香夫人。河野夫妻が主催した歓迎レセプションの時の写真。(出典:ツイッター

2018年5月17日

▼2018年6月には河野香さん主催で「女性大使と大使夫人のための素敵なお茶会」を。(出典:ツイッター

着物がとても似合っていますね!

▼こちらは2019年8月、欧州5カ国訪問の一環として、スロベニアを訪問した時のものです。(出典:在スロベニア日本国大使館

リハビリテーション機関の視察では、身体に障がいを持つ患者とにこやかに談話している様子が見られます。

見るからにお上品で頭が良さそうです。

もしファーストレディになった際は、ご主人を立てながら、上手く支えてくれるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

河野香夫人の年齢は何歳?

香夫人の年齢は、河野太郎さんより学年で2つ年下だといいます。

ワクチン行政の舵取りが試金石。上手く乗り切れば総理への道が大きく開き、そうなればファーストレディーとなるのが2学年下の香夫人だが、これまでマスコミにほとんど登場してこなかったこともあり、その人品骨柄は知られていない。

出典:デイリー新潮

正確な年齢や生年月日は河野太郎さんのブログにヒントがありました。

今日は我が愛妻の18歳の誕生日。リクエストに応え、お寿司屋さんへ。

出典:河野太郎公式サイトブログ

ブログの投稿日は2003年2月25日

2003年に18歳だと、2021年9月現在36歳の計算になりますので、生まれ年についてはジョークが入っていますね。

実際は、河野太郎さんの誕生日は1963年1月10日。

それより学年2つ下ということで、河野香さんの生年月日は1965年2月25日となるようです。

スポンサーリンク

河野香夫人の学歴は聖心女子大学!モルガン系銀行就職の経歴も!

河野香夫人の学歴や経歴が明らかになってきました。

中学は難関私立の聖心女子学院、大学は聖心女子大学とのことです。

そんな彼女が地道に勉強し、中学受験では難関私立の聖心女子学院に合格した。

その後、夫人は聖心女子大に進学、モルガン系銀行に就職し、社長秘書も務める。

出典:デイリー新潮

おそらく高校も聖心女子学院高校へ通っていたのでしょうね。

そして「モルガン系銀行就職」「社長秘書」といったエリートな経歴も明らかに・・・!

河野香さんは幼少期、父親の仕事の関係で赴任先のオーストラリアで過ごしたといいます。

帰国子女で、小学五年生の時オーストラリアから日本の学校へ転校してからは、日本語が苦手で苦労したそうです。

当時の小学校の担任は、ゆっくりでノロマで落ちこぼれの状態とまで言っています。

私の教え子で、もう二十年前になりますかね。大河原香。ゆっくりでノロマな子がいました。

出典:TOSS LAND

しかし地道に勉強し、難関私立中学にも合格し、中学3年生の時には中学生の芥川賞とも言われるほど権威のあった「中学生文学賞」で大賞を受賞されたそうです。

とても努力家な方なんですね!

河野香夫人については他にも以下のような情報があるようです。

◆旧姓は大河原だった
群馬県の名家出身(こちらは噂)

群馬県出身の噂についてはデイリー新潮に「香夫人は東京出身」と書かれていたので、ガセのようですね。

河野太郎と嫁・香夫人の馴れ初め!出会いは慶応で一目惚れ

河野太郎さんと嫁・香夫人が知り合ったきっかけは、香さんのお兄さんが慶応の同窓だったことだといいます。

香夫人にひとめぼれした河野太郎さんは、毎朝、香さんが通勤する駅の改札口で待ち伏せしたんだとか。

今でいえばちょっとしたストーカーです。

香さんは当時のモルガン系銀行勤務・社長秘書といったキャリアを捨て、30歳手前で結婚されたそうです。

河野太郎さんの2002年5月のブログに「わが愛妻は結婚九年目にして初めて、つわりを経験していました。」という記事がありましたので、1993年に結婚されたようですね。

結婚式の仲人は、宮沢喜一元首相がされたそう。

宮沢喜一元首相がお亡くなりになった。
僕と愛妻の結婚式の仲人も務めていただいた。
原宿のご自宅に弔問にお伺いする。

出典:河野太郎公式サイトブログ

結婚から約30年経ちますが、太郎さんと香さんは仲良くやっているよです。

香夫人の呼び名は「愛妻」「カオチン」

河野太郎さんは愛妻家として知られています。

ツイッターやブログでは妻、香さんのことを「愛妻」と表記。

ブログを読むと、実際は香さんのことを「カオチン」と呼んでいるようですね。

で、仕方なく愛妻(かおりという)に、猫なで声で、「カオチン、カオチン、お茶漬けでいいからお願いしますよ」。
そこへペシ坊がガラス瓶に入った金平糖を持ってくる。

出典:河野太郎公式サイトブログ

晩ごはんを家で食べる日は、電車に乗る時に電話連絡しないといけないのに、時々忘れてしまうという河野太郎さん。

ご飯が用意されていなくって、香さんにお茶漬けをおねだりするようです。

河野防衛相のかわいらしい一面、ちょっと意外ですね!

まとめ

河野太郎防衛大臣の嫁、香夫人についてまとめました。

聡明で着物がとても似合う美人な奥様。

オーストラリアからの帰国子女で、聖心女子大学出身、モルガン系銀行勤務というエリートな経歴をお持ちの方だと判明しました。

馴れ初めは河野太郎さんと香さんの兄が同窓だそうで、太郎さんのひとめぼれによる猛アタック!

これから河野太郎さんがますます忙しくなるかもしれませんが、香夫人ならしっかり支えてくれそうですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です